Press "Enter" to skip to content

カネロが全会一致の判定勝ち、ゴロフキンとの因縁対決がついに決着でビボルとの再戦へ前進

日本時間9月18日(現地時間17日)、米ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで、カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)とGGGことゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の4年越しの第3戦が行われ、カネロで3-0の全会一致で判定勝ち。WBAスーパー・WBC・IBF・WBO世界スーパーミドル級統一王座の防衛に成功し、長年のライバル闘争に終止符を打った。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: