Press "Enter" to skip to content

タイガー・ウッズがセントアンドリュース18番ホールへ向かいながら流した涙のわけ:「これが私にとって最後の全英オープンになるかもしれない」

2022年7月15日、タイガー・ウッズが挑んだ、ゴルフの聖地セントアンドリュースでの『全英オープン』が終わった。メジャー15勝中、全英制覇は3度。なかでも聖地での優勝は2000年、2005年と縁が深く、この舞台に戻ってくることにウッズ自身、強いこだわりを持っていた。予選敗退が確定的となり、18番ホールに向かう途中、大観衆からの歓声を聴いたウッズは涙を拭った。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: