Press "Enter" to skip to content

森保監督「選手は新時代みせてくれた」長友「勇気を持ってPK蹴った選手たたえて」:クロアチア戦後日本代表コメント集|カタールW杯

日本時間12月6日(火)未明、FIFAワールドカップ・カタール2022・ノックアウトステージ(決勝トーナメント)1回戦で、日本代表SAMURAI BLUEは、前大会準優勝のクロアチア代表に1-1の延長戦を経て、PK戦の末に敗れた。ドイツとスペインに対する2度のジャイアントキリングを実現し、日本サッカーにとっての「新しい風景(ベスト8)」を目指したが、あと一歩及ばなかった。悔しい結果で大会を終えた森保一監督やキャプテンの吉田麻也、先制点を決めた前田大然など、主力選手たちのコメントを紹介する。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: