Press "Enter" to skip to content

第3戦前最終会見で視殺戦 カネロ「12R以内にKO」、ゴロフキン「経験で勝つ」 18日昼ゴング

カネロことサウル・アルバレス(メキシコ)とゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の「未完のビジネス」となっていた第3戦(トリロジー)が、日本時間2022年9月18日昼頃、いよいよ実現する。宿命のライバル対決最終章へのそれぞれの動機と、そして当初お互いがお互いに抱いた敬意が戻るのかについて、ドム・ファレル(Dom Farrel)記者が伝える。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: