Press "Enter" to skip to content

米PGAツアーへの米当局の独禁法調査に、リブゴルフ代表ノーマンは「PGAの愚かさの証」と断じる

世界最古のゴルフトーナメント『全英オープン』開幕直前に、米PGAツアー(以下PGA)がリブ(LIV)ゴルフに関して反トラスト法(独占禁止法)に違反する措置をとったかどうかの調査を米司法省が開始したと報じられたことに対し、リブゴルフCEOのグレッグ・ノーマンは、PGAの自業自得だと断じた。しかし、PGA側はかつての調査と同様にお咎めなしになると確信している。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: