Press "Enter" to skip to content

NBAが76ersを処分 FA交渉規則違反でドラフト2巡目指名権2つをはく奪

NBAは、フリーエージェント選手との交渉タイミングに関する規則に違反したとして、フィラデルフィア・76ersに対し、2023年と2024年のドラフトにおける2巡目指名権のはく奪処分を科したことを発表した。

Be First to Comment

Leave a Reply

%d bloggers like this: